ホテル出張マッサーになら脳も活性化

Last Updated on 2024年5月3日 by admin

ホテル出張マッサーになら脳も活性化
久しぶりのホテル出張マッサージで場所は東京のビジネスホテル。それまで展示会準備で働いていましたが、完了して東京について、いつもとまってたホテルに腰付けて、よくお願いするマッサージ師を指名して施術です。そして私の疲れた足裏から始めてくれて丹念にツボ押ししてもらったら私がこのむオイルマッサージの開始。全身滑らかな状態でマッサージをしてくれて、その間短い時間でも深い眠りに誘われたのです。オイルマッサージが終了してオイルをふき取り仕上のもみほぐしで、これが心地よい痛みなどで体をあつくしてくれました。このマッサージ師は何度も私の体をケアしてくれて、悪いところをする処置してくれます。2か月間ブランクあってもすぐに私を楽にしてくれるので感謝でいっぱいです。そして、アロマテラピー最大の効果はリラックスとリフレッシュ効果でありアロマテラピーに使われるエッセンシャルオイルの香り成分は鼻奥にある神経刺激して脳に作用。感情記憶をコントロールする場所で香り成分で刺激してみれば活性化したりすることが可能。リラックス効果がある香りは不眠症対策に導入したりうつ病など精神疾患治療に役立てられます。その一方でリフレッシュ効果がありますが、脳活性化の作用で記憶を高めたりするのに使われたりします。 

ビジネスホテルは、ビジネスマン向けに必要な設備が充実

ビジネスホテルは、ビジネスマン向けに必要な設備が充実
ビジネスホテル、ブティックホテル、ホステルなど、価格帯や管轄層によって特徴が異なります。 ビジネスホテルは、ビジネスマン向けに必要な設備が充実しており、比較的ブティックホテルは、ユニークなデザインコンセプトが魅力で、高級感があることが多いです。 一方、ホステルは、バックパッカーや若い旅行者向けに、低価格で宿泊ができるカプセルホテルやドミトリーが中心です。

また、シティホテルには、国際的なホテルチェーンのものから、個人経営の小規模なものまで、さまざまな所有者が大手です。の小規模なホテルは、オーナー自らが接客を担当したり、独自のサービスやアイデアが評価されたりします。

最近では、シティホテルだけでなく、Airbnbや民泊など、新しい形態の宿泊施設も増えています。と異なり、衛生面や安全面に関する問題が指摘されることもあります。

以上のように、シティホテルは、そのタイプや所有者によって特徴が異なります。 自分のニーズや予算に合ったホテルを選ぶことで、より快適な旅を楽しむことができます。

トップに戻る